馬場 内科・循環器内科 クリニック(旧千里丘クリニック)は地域のかかりつけ医として、外来診療・在宅医療・往診を中心に、患者様の立場に立ったきめの細かい医療(テーラーメイド医療)を実践していきます。

内科・循環器内科・皮膚科・リハビリテーション科
往診在宅医療・物忘れ外来

日曜・祝日も診察いたします。

お知らせ

  • シルバーウィークも休まず営業しております。

院長ご挨拶

院長:馬場 義親
私は大学を卒業後、大阪大学医学部附属病院・大阪南医療センターにおいて、循環器疾患を中心に最新の医療に従事し、ここ数年は地域医療の現場で、在宅を中心に生活習慣病・認知症・神経難病の方々と寄り添う医療を行ってきました。
この間に病気に対する高い専門性と患者様全体を診る全人的医療の融合を目指し、日々研鑽を積んで参りました。さらに、今後は地域に貢献していく上で、『病気は待ってくれない』という現実を肝に銘じ、日・祝の診療及び往診の充実とフットワークの軽いクリニックにしていきたいと考えております。

診療理念

患者様が安心でき、そして患者様に信頼される医療サービスの提供

  • 患者様のお話をゆっくりとお聴きし、しっかり診察させて頂いたうえで、どの様な検査を行うかについて患者様が納得されるまで丁寧に説明致します。
  • 迅速に正確な診断をくだし、最良の治療法を選択します。
  • ゴールは患者様に心身共に良い状態を取り戻していただける事と考えております。

患者様は不安を抱えて来院されます。この不安を解消するのが我々の仕事と考えております。

診療内容

内科
当院で診療をさせていただく症状,病気・疾患

<症状>

風邪症状…発熱・咳・痰・喉の痛みなど
腹部症状…腹痛・腹部膨満感・下痢・嘔吐・便秘・胸焼け
神経症状…頭痛・めまい・ふらつき・てんかん・手のしびれ・神経痛
尿に関する症状…頻尿・多尿・尿漏れ・排尿困難・残尿感
筋肉・骨に関する症状…頚部痛・肩凝り・腰痛・手足のしびれ
精神症状…気分が沈む・無気力・不眠
アレルギー症状…鼻水・鼻づまり・じんま疹・かゆみ
その他…手足の冷え、発汗・口渇・背中の痛み・むくみ・疲れやすい・やせ・体重増加

<病気・疾患>
☆ 脳・神経系
脳卒中、認知症、頭痛症、不眠、うつ、パーキンソン病
☆ 呼吸器系
呼吸器感染症(肺炎・結核等)、喘息、閉塞性肺疾患(COPD)
☆ 消化器系
胃腸炎、消化性潰瘍、便秘症、肝炎(ウィルス性・アルコール性・自己免疫性)、肝硬変、胆石
☆ 循環器
虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)、不整脈、高血圧
☆ 腎・泌尿器
尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎)、前立腺肥大症、尿路結石、慢性腎臓病(CKD)
☆ 内分泌・血液
糖尿病、高脂血症、甲状腺機能異常、痛風、貧血
☆ 免疫系
慢性関節リウマチ、じんましん(食物アレルギーなど)、花粉症
☆ がん
抗がん剤の副作用やがんによる疼痛の緩和,心のケアなど
診療科目リスト

循環器内科
循環器内科とは、心臓病・脳卒中・血管の病気などを診る専門科です

これらの病気は生活習慣病が原因となる事が多いため、高血圧・糖尿病・ 脂質異常症などをお持ちの方や肥満の方、喫煙習慣のある方は定期的に循環器内科の診察と指導を受けられると安心です。
また、動悸・息切れ・胸痛・ふらつき・むくみ等の症状や身内に循環器疾患をお持ちの方も一度受診される事をお勧めします。
具体的な対象疾患は、狭心症や心筋梗塞・不整脈・心不全・心筋症・弁膜症・大動脈瘤・静脈血栓症等です。
当院で行っている検査:12誘導心電図,超音波検査(頚動脈・心臓・下肢動静脈), 運動負荷心電図,下肢血流検査
当院では原則として検査・診断は可能な限り受診された当日に行い患者様の不安を和らげると同時に、必要な場合は迅速に基幹病院への紹介を行っております。

診療科目リスト

皮膚科
アトピー性皮膚炎,じんま疹,ヘルペス(帯状疱疹・単純性疱疹),水虫(足白癬・爪白鮮),たこ・いぼ・魚の目,ニキビ,手荒れ,とびひ,虫による皮膚炎など

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、皮膚の赤み・湿疹・痒みなどを伴うアレルギーが関与する病気で、年齢が上がるにつれてアトピー性皮膚炎の原因は多様になってきます。このため、各人にあった最適な治療法を選択する事が大切です。

じんま疹

突然皮膚がみみず腫れ様に腫れあがり痒みを伴う皮膚病です。
数日で治まる急性蕁麻疹と1ヶ月以上続く慢性蕁麻疹があります。

ヘルペス(帯状疱疹・単純性疱疹)

1)単純ヘルペスウイルスや2)水痘・帯状疱疹ウイルスによっておこる病気です。
2) 皮膚や粘膜(口の中や唇)に感染して水ぶくれができる。
3) 神経に沿って帯状に発疹と水疱が(半身に)出現。痛みや痒みを伴う。

水虫(足白癬・爪白鮮)

白癬菌というカビの一種が皮膚に感染する皮膚病です。
足白癬は、足の指の間がジクジクする足の裏に水ぶくれや皮剥けができる等の症状で始まります。白癬菌は足以外にも、頭皮・手・爪などにも感染し、様々な症状を呈します。
最近は爪白癬にも有効な塗り薬が発売されており治療の選択枝が拡がっています。

たこ・魚の目・いぼ

圧迫や摩擦が繰り返される部位(皮膚)にできやすく、角質は硬くなるが痛みがないのがたこ、硬くなるだけでなく芯ができて神経を刺激し痛みを伴うのを魚の目といいます。
いぼはヒト乳頭ウイルスが原因で主に手足の末端にできる小さな水ぶくれの様なできものです。多くは自然治癒しますが、液体チッソによる凍結療法が効果的です。

ニキビ

ニキビの原因:*皮脂の過剰分泌、*毛穴のつまり、*ニキビ菌の増殖
外用薬と内服薬を中心として治療を行います。

手あれ(手湿疹)

外的刺激による皮脂の減少→皮膚バリア機能の低下による乾燥やひび割れ等のかぶれ
(湿疹変化)+体質
主婦や美容師など、毎日水仕事をする人に多いため主婦湿疹とも呼ばれます。

とびひ

多湿の時期に虫さされや湿疹部位の掻破(かきやぶる)+黄色ブドウ球菌の感染により発症。
小児に多く、掻きむしった手を介して菌が体中に拡がるため俗にとびひと呼ばれています。

虫による皮膚炎

ムカデ・毛虫・ブヨ・クモ等にさされると皮膚が炎症を起こし、痛みや痒みを伴う水ぶくれや発疹が現れます。早急に処置を要する場合もあります。

やけど(熱傷)

やけどは自然に治る軽症のものから、ときに命にかかわる重症のものまであります。病院に行くべきかどうかは、やけどの種類や重症度で決まります。軽いやけどでも感染を起こしたり、あとが残ったりすることもありますから、もし病院に行くべきか迷ったら必ず受診するようにしましょう。

診療科目リスト

リハビリテーション科

リハビリテーション科では、関節の拘縮や手足の麻痺、筋力の低下による「できない動作」や「痛みがでる動作」などの、快適な日常生活を阻害する要因を改善し、QOL(生活の質)を向上させていくために、それぞれの患者様に最適と考えられるリハビリテーションを提供しております。
対象となる疾患は、関節の変形や筋肉の炎症、神経痛などの整形外科疾患や、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳血管疾患、パーキンソン病などの神経疾患です。
そのような疾患を持つおひとりおひとりの患者様に対して、筋肉の緊張をゆるめ、全身の血行をよくするためのマッサージ、ストレッチなどの手技療法や、関節の可動域を広げたり、筋力を増強したりするための機能訓練に加え、干渉波やホットパックなどの物理療法を併用して治療させていただいております。

診療科目リスト

往診
急な体調の悪化があるが諸々の事情により通院が困難な場合、医師がお宅に伺うことを往診と言います。つまり医師がそのつど患者様の求めに応じて出向く診療とも言えます。

具体的には、お電話でクリニックに往診の依頼(072-621-8080)をいただければ、訪問診療中(13:00-17:00)ならその時間内に、外来中であれば外来終了後にうかがわせて頂きます。

診療科目リスト

在宅医療
『定期的な医療が必要だが通院は難しい。』『入院よりも住み慣れた家で過ごしたい。』そのような方々を医師が定期的に訪問し、ご自宅で患者様に外来や入院と変わらない医療を受けて頂くのが訪問診療です。

当院では、通院が困難になられたご高齢の方だけではなく、認知症や神経難病,悪性腫瘍の患者様も、在宅支援診療所として責任を持って診療にあたらせていただいております。
多様な疾患・個性豊な患者様おひとりおひとりに寄り添った医療の提供が、当院の訪問診療の基本理念です。

診療科目リスト

物忘れ外来
当外来は「自分は認知症ではないか」と心配されている患者様や、「最近、家人のもの忘れが目立つようになってきた」と気づかれたご家族様に受診頂ければと思います。

この外来では認知機能の評価だけでなく、抑うつ度の評価、頚動脈エコーによる動脈硬化の評価、血糖値・HbA1c 測定による耐糖能の評価、甲状腺機能の評価など、認知機能障害を起こしうる様々なリスクを総合的に評価させて頂きます。これにより、認知症診療はもちろんのこと、生活習慣病や動脈硬化の予防、そのための生活指導など、おひとりおひとりの患者様の生活がより良いものになるためのお手伝いが出来ればと考えております。

ものわすれ外来で行うこと
認知機能検査(MMSE,HDR-S)・抑うつ度の評価(GDS)・頭部MRIによる脳萎縮度の評価(提携医療機関にて施行)・頚部血管エコーによる頚動脈硬化の評価・ 血液検査:空腹時血糖値・HbA1c(耐糖能評価)・甲状腺機能など

『もの忘れ』が気になる患者様・御家族様がおられましたら、是非受診ください。
阪大病院でのもの忘れ外来の経験をふまえ『認知症を地域で診る』を合言葉にしています。

診療科目リスト

いびき・睡眠時無呼吸外来
いびきでお悩みの方・熟睡感のない方・耐えられない様な眠気の経験がある方・朝口の乾燥が気になる方はご相談下さい。

本来人間は鼻から呼吸をします(鼻呼吸)。ところが、肥満・骨格の問題・鼻づまり・腫瘍等で鼻の孔からのどまでの空気の通り道(上気道)がで狭くなると、呼吸の際に圧力がかかるため上気道の粘膜が振動します。これがいびきの正体です。いびきはまわりの人の睡眠の妨げになるだけではなく、背後に睡眠時無呼吸症候群が隠れているのです。
睡眠時無呼吸症候群とは、寝ている間に何度も呼吸が止まり、夜間に十分な呼吸ができなくなる病気です。 日中の強い眠気や居眠りに繋がり、放置すると心臓・血管系の病気や多くの生活習慣病も引き起こします。
当院では入院することなくご自宅での検査を行っております。お心当たりの方は早めの受診をお勧めします。

診療科目リスト

禁煙外来
喫煙者の4人に1人が禁煙に挑戦するも7割は失敗しているという報告があります。これはニコチン依存症が原因といわれています。

タバコは一般的に知られているように、胃がん・肺がん・食道がん・喉頭がんなどのがんの原因になるだけでなく、慢性気管支炎・肺気腫などの慢性呼吸器疾患、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞・不整脈といった循環器疾患さらには歯周病・胃潰瘍・肌の老化を引き起こす要因にもなります。また同居するご家族にも病気(お子様の喘息・気管支炎・中耳炎・奥様の肺がんなど)を引き起こす事があります。
しかしながら、ご自身の意思の力だけではなかなかタバコをやめることができません

ニコチン依存症

そこで当院では禁煙のお手伝いとして、ニコチン依存症に対して保険診療での禁煙治療を致しております。
お薬は飲むタイプの禁煙治療薬(チャンピックス)と貼るタイプの禁煙治療薬(ニコチネル)からお選び頂きます。
将来の健康のために是非禁煙をお勧めします。

診療科目リスト

予防接種
予防接種は予約制となっております。診療時間内にお電話にてご予約をお願いいたします。

当院で実施している予防接種

任意予防接種(ワクチン)

成人肺炎球菌・インフルエンザ・おたふくかぜ・水ぼうそう・B型肝炎・麻疹・風疹・MR(麻疹風疹混合)・破傷風

定期予防接種

四種混合(DPT-IPV:ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)・不活化ポリオ・ヒブ(Hib)ワクチン・小児肺炎球菌ワクチン

診療科目リスト

各種健診・検診
診察および各種検査により健康状態を評価することで、健康の維持や疾患の予防・早期発見に役立てましょう。検査項目により、当日予約でも受診可能です。検査内容など詳細に関しましては、ご相談下さい。

特定健診・各種がん検診(肺がん・大腸がん・前立腺がん)・肝炎検診(B型及びC型肝炎)・ABC検診(胃がんになりやすいかを調べる検査)
※すべて予約不要です。

診療科目リスト

院内施設

ただいま準備中です。しばらくお待ち下さい。

診療時間・アクセス

診療時間

  日/祝
9:00~12:00
13:00~17:00 往診・訪問診療
17:00~19:00 整形
  • JR千里丘駅東口より徒歩3分
    駐車場あり(クリニック前3台・近隣提携駐車場あり)
  • 〒566-0011
    大阪府摂津市千里丘東1-13-7
    TEL:072-621-8080
  • 看護師募集中!
    (詳しくはお電話かお問い合わせフォームから)

トピックス

お知らせ

  • 2015/08/10:お盆期間も休まず診察しております。
  • 2015/07/06:馬場 内科・循環器内科 クリニック(旧千里丘クリニック)がリニューアルオープンしました。

お問い合わせ

診療に関することや職員募集に関することなど、お気軽にお問い合わせ下さい。3日以内にご返信いたします。返信がない場合は、入力されたメールアドレスが間違っていることが考えられます。お手数ですが再度お問い合わせいただきますようお願いします。なお、お急ぎの場合は電話(072-621-8080 診療時間内)にてお問い合わせ下さい。

個人情報保護方針
「馬場内科循環器内科クリニック」(以下当クリニック)では下記の個人情報保護方針を遵守します。
  • 当クリニックは、サイトから得た個人情報の厳重な管理を行ないます。
  • 個人情報は、当クリニックからの連絡やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付のみに利用いたします。
  • 当局からの開示請求などの特別な場合を除き個人情報を第三者に開示いたしません。
  • 個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。